看護師 Nishimura

職種の業務内容・特徴

診察介助、聴覚検査、嗅覚検査、重心動揺検査、日帰り手術のための検査や日程決めなど。
当然ですが耳・鼻・喉を見る診療科なのでそれぞれの検査があります。
院長の考えである「医療の見える化」を特徴としたモニターが多く、患者さんが安心して診療を受けて頂く事ができます。
看護師も同様にモニターで状態の確認でき次に必要な検査の予測がつくため前もって準備ができるので検査の効率が上がり患者さんの待ち時間短縮にも繋がっていると思います。

研修・教育体制

手術・検査に関しては必要物品や手順のマニュアル化
全職種のインシデントレポート記入と事例検討会
感染症対策・緊急時の対応など全職種による勉強会とマニュアル作成

schedule

1日のスケジュール

  • 8:15

    出勤・朝のミーティングで本日のスケジュールの確認をします。

  • 8:30

    診察開始・平日午前は2人体制。
    診察介助と検査の担当に分かれます。

  • 11:00

    休憩・午後の手術のため早めに休憩に入ります。

  • 11:45

    手術の準備・間接介助・点滴、麻酔の準備や手術前の患者さんの対応をします。

  • 12:30

    手術開始

  • 14:30

    手術終了・術後管理 退院指導。
    術後の状態によって夜診看護師へ対応お願いすることも有

  • 15:15

    夜診の看護師に申し送りをします。

  • 15:30

    退勤

当社を選んだきっかけ

院長の人柄です。
以前少しだけですが一緒に働かせて頂く事があり患者さんへの説明や声かけが優しく、患者さん1人1人に合わせた対応、どのように話したら伝わるだろうかと考えながら接する姿がとても印象的でした。

仕事のやりがい

今の所は緊急を要しないことが多く、予約の日帰り手術をしていく中で、どのくらい日常生活で困っているかという見た目で他人にわかりにくい症状を抱えた患者さんが多いように感じます。
聞こえにくい、にお いを感じにくいなど痛くて苦しいと言うことはないですが理解してもらいにくいなど精神的に不安を抱えている患者さんへ日常生活の上ではとても大切なことに寄り添う事で一瞬でもほっとした表情や言葉が聞けるだけでとても嬉しく思います。

職場の雰囲気

受付(クラーク)、看護助手、看護師と院長の間でコミュニケーションはとれていると思います。
休憩室での楽しい雰囲気を残しつつ、お互いに協力出来ることやお願い事をしています。

当社の魅力

職員同士の仲の良さと院長が話しやすく「何でもやってみよう」と言って下さるので気負いする事なくチャレンジでき、仕事の幅が広がることでスキルアップにも繋がると思います。
看護師間だけでなく他職種 との連携も良く、お互いに試行錯誤しながらより良いクリニックになるよう頑張っています。

キャリア・目標

耳鼻科での手術介助が初めてなので、経験のある看護師さんにお任せすることが多いのですが、短期の目標として手術経験のある看護師さんの指導のもと、準備からスムーズな手術の介助が出来るようにコミュニケーションを重視しながら日々頑張っています。

就職を希望される方へ

私自身、実は早起きが苦手で続くか心配していたのですがそれを払拭するほど仕事が楽しいです。
覚えることが苦痛ではなく、自分1人で抱え込むことなく質問しやすいので楽しくお勉強させて頂きながら仕事をしています。
朝が早い分帰りも早いので自分の時間が持て仕事とプライベートが充実でき ますよ。