急性中耳炎・滲出性中耳炎

子供がかかりやすい急性中耳炎

子供がかかりやすい急性中耳炎急性中耳炎とは、鼓膜の奥にある「中耳」で細菌やウイルスが感染を起こし、炎症が生じている状態を指します。
特に小さなお子さんに発症するケースが多く見られます。小学校入学までに、全体の6~7割のお子さんが、一度は急性中耳炎を経験していると言われています。
これは、鼻の奥と中耳をつなぐ「耳管」が、大人と比べて太く短く、また傾斜が緩やかであるために、細菌・ウイルスが容易に中耳に到達してしまうことが原因となっています。
激しい耳の痛み、発熱といった症状がよく知られています。

急性中耳炎の原因

急性中耳炎の原因は、細菌・ウイルスの中耳での感染です。感染後に炎症が起こると、急性中耳炎となります。
鼻やのどには細菌・ウイルスがたくさんいるため、風邪を引いたときなど、耳管を通して中耳に到達し、感染・炎症を起こす可能性が高くなります。
プールで耳に水が入ったことを原因として発症する、というケースは実際にはほとんどありません。

急性中耳炎の症状

急性中耳炎の症状

  • 耳の痛み
  • 発熱
  • 耳だれ
  • 難聴
  • 理由の分からない不機嫌、泣く(乳幼児)
  • 耳を気にする、触る(乳幼児)

言葉が話せるようになったお子さんであれば症状に気づきやすいものの、それ以前の乳幼児は保護者が注意していないとなかなか気づけません。食事やおしめの交換をしたのにずっと泣き止まない、耳を気にして触るというときには、急性中耳炎を疑う必要があります。

急性中耳炎の検査

問診の上、鼓膜の状態を観察して診断します。
ほかの中耳炎(反復性中耳炎や難聴性中耳炎)が疑われる場合には、菌の培養が必要になることもあります。

急性中耳炎の治療

急性中耳炎の治療

鎮痛剤による対症療法を試み、必要に応じて抗生物質を使用します。ただし、鼓膜が腫れている、痛みが激しい、高熱が見られるときには、鼓膜切開が有効になります。

鼓膜切開

鼓膜を切開し、炎症によって溜まっていた膿を出します。鼓膜切開を行うと、発熱、耳の痛みなどの症状は速やかに改善します。
切開した鼓膜は、通常数日のうちに再生し、穴も塞がれますので、ご安心ください。

滲出液が耳の奥にたまる滲出性中耳炎

滲出液が耳の奥にたまる滲出性中耳炎滲出性中耳炎とは、中耳の中で炎症性の液体(滲出液)が排出されずに溜まっている状態です。
急性中耳炎ほどではありませんが、やはりお子さんに多い耳の病気です。放置していると、癒着性中耳炎や真珠腫性中耳炎を引き起こす原因となることがあります。

滲出性中耳炎の原因

よく見られるのが、急性中耳炎の治療を受けたものの、症状がなくなったからといって通院や内服をやめてしまい、治りきらなかったことによって滲出性中耳炎に進展するケースです。
そのほか、鼻やのどの病気による耳管の働きの低下、発育途上であるための耳管の機能の不十分などによって、滲出液の排出がうまくいかずに滲出性中耳炎を起こしてしまうことがあります。

滲出性中耳炎の症状

  • 耳の詰まった感じ
  • 聞こえづらさ
  • テレビの音が大きい
  • 呼んでも反応しない
  • 声が大きい

症状としては、耳の詰まった感じ、聞こえづらさなどがあります。それに付随して、テレビの音を大きくしていたり、名前を呼んでも反応しないということも。
急性中耳炎とは異なり、発熱、耳の痛みといった分かりやすい症状がないことが特徴といえるでしょう。

滲出性中耳炎の検査

滲出性中耳炎の検査問診の上、鼓膜を通して液体(滲出液)を確認します。加えて、聴力検査やティンパノメトリー検査(鼓膜の動きを調べる検査)を行い、診断します。

滲出性中耳炎の治療

滲出性中耳炎の治療消炎剤、抗ヒスタミン薬などの内服によって、中耳に溜まった滲出液の排出を促します。
難聴の程度が強い、鼓膜が癒着する可能性がある場合には、鼓膜切開を行います。

鼓膜切開

鼓膜を切開し、滲出液を排出させます。中耳の換気も良くなり、難聴の改善も期待できます。
切開した鼓膜は、通常数日で再生し、穴も塞がります。

滲出性中耳炎の手術

滲出性中耳炎の手術鼓膜切開で滲出液を排出させても再発してしまう、再発の可能性が高い場合には、鼓膜チューブ挿入術という手術を行うことがあります。

鼓膜チューブ挿入術

鼓膜切開をした上で、その穴に小型のチューブを設置する方法です。数ミリ程度のものなので、外から見えることはありません。
チューブの設置により、換気が良い状態が維持され、滲出液が溜まりにくくなります。

※横スクロールで全体を表示

手術名 手術時間
(執刀のみ、
準備時間除く)
手術可能年齢 術前検査 術後休学・休職期間(術日1日目) 生活制限期間
(運動・飲酒)
(術日1日目)
術後診察間隔
(術日起算、順調な場合)
鼓膜チューブ挿入術 5分 全年齢 不必要 不要 不要 症例により変動

滲出性中耳炎の手術費用

手術名 3割 1割
鼓膜チューブ挿入術 7,800円 2,600円
  • 手術費用のみの負担額です。上記に手術費用に、再診料・薬剤費などが加算されます。
  • キャッシュレス決済可能
    クレジットカード(VISA・Master・JCB・AMEX・DIN)でのお支払いが可能です。

キャッシュレス決済可能

一番上に戻る
クリニックにお電話 072-803-8103 24時間WEB予約24時間WEB予約 手術相談フォーム手術相談フォーム